ビットコインに投資するのは今からでも良い?

ビットコインに投資する際、まだ上がるの?って不安になりますよね。

でも、ご安心ください。

まだ値上がり条件が揃ってないけど、これから条件が整ってきそうな、将来性のある仮想通貨はまだまだあります。

時価総額ランキングをみると、ビットコインが飛びぬけて時価総額が高く、2位のイーサリアムにおいでもビットコインの半分以下です。これを見ると後発である仮想通貨(=アルトコイン)はこれから認知されていくと思われます。

中でも、オススメなのが、現在世界ランク8位の「NEM」です。現在の時価総額は1800億円で、これがビットコインと同じ時価総額まで値上がりすれば、70倍以上になります。

NEMは、今後、ブロックチェーン普及の主役となる通貨になるかもしれません。

※仮想通貨投資には、多くのリスクが伴います。まずは正しい知識を身に付けましょう。

仮想通貨取引の手順

  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. 取引所に日本円を入金
  3. 仮想通貨を購入する

仮想通貨投資を始める流れは上記になります。

仮想通貨を取り扱っているところを販売所、取引所と呼びます。

株でいうところの証券会社のようなものです。ここで口座を開設し、日本円を入金したら仮想通貨を購入できるようになります。

取引所の選び方

取引所は手数料で選ぶ方も多いと思いますが、まず分散投資ができるかどうかが重要です。その中でも、日本一取扱銘柄が多いのが「コインチェック」という販売所です。

コインチェックは時価総額上位10銘柄のほとんどを取り扱っているので、かなり資産を分散のしやすい取引所であると言えます。また、今後将来性のある通貨とそうではない通貨の格差が大きくなっていくと思われます。

より実用性の高い通貨は、これからICOをされていくでしょう。中でも、サニーコイン仮想通貨は、将来性がありそうです。

取引所に口座開設する

FXや証券口座を開設されたことのある方は、簡単に問題なく開設できると思います。

仮想通貨取引所で、口座開設を行うに必要な情報は下記の通りです。

・氏名

・住所

・携帯番号

・メールアドレス(フリーメールでOK)

・身分証明書(運転免許証・パスポート)

・銀行の口座番号 ※日本円で出金する時に使用します。

これらの情報を登録したら、ご自宅に本人確認のハガキが届きますので、ハガキに記載されている認証コードを本人確認欄に入力したら登録完了です。

認証コードを入力する前にハガキを捨ててしまう人がいらっしゃいまうので、必ずこれは覚えておいてください。

仮想通貨でよくある質問まとめ。仮想通貨とは、どのようなものですか?

仮想通貨とは、どのようなものなのですか?

仮想通貨とは、円やドルのように国家が発行したものではなく、国に管理されていない通貨です。電子マネーとは特徴が異なります。代表的なものとして、ビットコイン、イーサリアム、リップルがあり、1,000種類以上の仮想通貨通貨が存在しています。

仮想通貨はデジタルな通貨の一種です。インターネットを通じて不特定多数の人や企業の間で物品やサービスの対価として使用できます。専門の取引所を通じて円やドル、ユーロなどの通貨と交換することもできます。

安全性ですが、仮想通貨は公開鍵暗号、ハッシュ関数などの暗号技術を利用することで安全性を確保しています。行われた取引はブロックという単位にまとめられ、ブロックの連鎖をブロックチェーンと言います。このブロックチェーン技術はほとんどの仮想通貨で用いられており、ブロックチェーン上に保存されているすべての取引データは公開・共有される仕組になっています。

仮想通貨にリスクはありますか?

円やドルのような為替取引と比べると、仮想通貨の流通量は小さく、価格が大きく変動します。大きくマイナスが出るリスクもあれば、逆に大きく利益が出るチャンスもあります。

買って長期で保有する場合、リスクはありますか?

どの仮想通貨を保有しても、リスクはあります。長期でも短期でもあてはまります。例えば、価格下落リスク、取引所の経営破たんリスク、仮想通貨そのものが取引できなくなるリスクなどがあります。

どの取引所が良い?

ユーザーが何を最も重視するかによって「おすすめの取引所」は変わってきます。例えば、各種手数料が安いほうが良いのかどうか、売買が活発な取引所が良いのか、サイトが使いやすい方が良いかなどがあります。取引所は数多くありますので、何を重視しているかを考えて選ぶ様にしましょう。

どの仮想通貨で売買すべき?

仮想通貨は1,000種類ありますが、日本の取引所で取引可能な仮想通貨に絞ると、その種類は20個ぐらいになるでしょう。売買のしやすさ、将来性を期待できるかどうかなどを考えながら決めましょう。

ICOは儲かりますか?

ICOとは、企業等が仮想通貨を使って資金を集める仕組みです。リスクが高いので、ICOの案件を詳細に調べる必要があります。ICO通貨を保有するメリットは、短期間での価格上昇です。わずか1週間で2倍、4倍などの価格が高騰することがよくあります。jbcoin通貨などの新しいICO通貨で、一攫千金を狙ってみるものおすすめです。

二段階認証の方法を教えてください

二段階認証とは、IDとパスワードに加えて、1回限りのパスワードを使用してログインする方法です。二段階認証を使うと、セキュリティがより強くなります。二段階認証の設定方法は、取引所ごとに異なりますので使用方法は、各取引所の説明を見てみてください。